Home > 商品紹介 > 伯理くろふね饅頭

伯理くろふね饅頭

パンフ黒船饅頭

表面はカステラ饅頭特有のキツネ色で餡は白餡と小豆餡の2種類、
香ばしい風味と味わいのハイカラ饅頭です。
(第18回全国菓子大博覧会無鑑査賞 昭和48年)

商品情報

「泰平の眠りをさます上喜撰(蒸気船)たった四はいで夜も眠れず」
いうまでもなく、江戸幕末に黒船が久里浜沖に出現したときの、人々のうろたえぶりを詠んだ狂歌です。
艦隊を率いていたのはアメリカのペルリ提督。
当時の千石船の20倍はあろうかという巨大な船体が、風もないのに黒煙を吐き出しながら自由自在に動き回る様を浦賀奉行所の役人も、江戸城の老中も庶民も度肝を抜かれて見ていたことでしょう。
その時の慰労接待用の茶菓子として用いられたのが地元、最上のカステラまんじゅうであったと伝えられ以来「くろふね饅頭」と名付けられ郷土の銘菓として珍重されております。

販売情報

●伯理くろふね饅頭1個150円(税別)/箱入1,130円~8,050円
電話、FAXでの注文承ります。(送料別途)
詳しくはお問合せ下さい。
item_kurofune01 item_kurofune_hako item_kurofune_oke
バナーボックス